2008年06月05日

第22話「線路はつづくよ」

pol_22.jpg鉄道描写にはずいぶん気を遣っているな。なんか鉄ヲタに過剰に配慮してますな。たぶんスタッフに鉄ヲタがいるだろなw別にイイんだけどネ。
電車に乗ろうとすると赤毛のアン+ルーシーメイ÷2みたいなデイジーて子が出来ましたよ。またまたポルフィのモテモテオーラ全開ですな。もうデイジーはすっかりポルフィの虜wこれだけのモテモテキャラは名劇ではロミオ以来でしょうか。運もイイし。ロミオ並のモテモテオーラ+カトリ並の強運、名劇史上最強キャラじゃね、ポルフィて。
イオニア海沿岸を列車は走る。て、ことはやっぱり北には向かってない。オイオイ、やっぱり鉄道紀行を楽しんでますなwて、オイラみたいなのに突っ込まれたら困るのか、夢の世界でミーナを思い出すシーンを入れて一応予防線張ってますなw
デイジーと一緒に停車駅で聞き込み調査、あのエロい女はロマ人(ジプシーて表現は使わんワナ)らしい。ホンマか?
この停車駅でポルフィはマクシミリアンを仲間にした(職業ストリートミュージシャン兼学生)一時的に3人パーティだヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
んで、デイジーとは意外とあっさり別れる。ホントにチョイで終わりか?デイジーが「また会える」みたいな意味深なこと言ってるから再登場の可能性大。
カウロニア駅に到着、詳細な地図で確認したら思いっきり南だよなwwどこ行ってんだ?重要アイテムのコンパス見ろよw
マクシミリアン(めんどくせー名前)と恋人のイラーリアとクルマでイラーリアの実家へ向かう。途中大きな屋敷の前を通るが、なんか窓に幽霊みたいな女がいるぞwさぁ、その謎はまた来週。


なんか、来週もややこしいワケありな話になりそうだな。屋敷の女・表情が曇るふたり・ひび割れた人形・親友ザイミス・・・(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・
点と点をひとつにつなげることができるか?名探偵ポルフィ。
イラーリアと屋敷の女はワケありで疎遠な関係に、そこをポルフィがまるでポリアンナみたいに強引に仲直りさせる。そこへなぜかデイジーも乱入。事件解決後に重要な情報とアイテムゲット。そんなドラクエみたいな展開キボン。

最近前編後編2話構成のパターンばかりだな。

旅モノのせいか登場キャラ多いな。特におっさんキャラの描写がウマイと思うが。
posted by ポコニャン at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 第21話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当サイトではリッチなセレブと割り切りでお付き合いしてくださる男性を募集しています。女性の性欲を満たし、高額報酬をもらって楽しく暮らしてみませんか?興味がある方はバイト感覚での1日登録もできる、安心の無料入会を今すぐどうぞ。
Posted by 高額報酬 at 2009年07月14日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。