2008年05月16日

第19話「イタリアの港」

19話−1トラックの運ちゃんといっしょにフェリーから出てきたポルフィ、やっぱりイイ人じゃん。んで、やっぱり名作劇場特権?で入国審査無しですか。そうですか。言葉の壁も感じさせないしw
腹が減ったので食い物買おうとするが、リラに両替しなきゃ何も買えんワナ(ユーロなら便利なのに)。んで、両替を知らんおっさんに頼んで危うくくすねられそうになったり、チンピラに狙われたりと、ホント、イタリアて油断も隙もない。よく日本もこんな国と同盟結んだな、今度やるときはやっぱりイタリア抜きだなw
けど、イイ人もいるワケで、チンピラに追われているところをレオンに助けられる。まぁ、そのレオンが上手い具合に自動車整備工場に勤めているワケで、またそこの親方が人情派のイイ人で。なんだかんだ言ってもポルフィて運がイイなw カトリほどじゃないけどw
さっそく自動車整備の腕をふるおうとお調子にのるポルフィ。ガキの分際でなんでもできると、ほざくところがド田舎者の世間知らずですな。まぁ、オイラもド田舎の世間知らずだったから、こんな状況なら似たようなこと言ってたかもしれんワナ。ポルフィの親父さんはイイ人ではあったけど、まだポルフィが12歳だったせいか、世間の厳しさまでは教えることができなかったみたい(たぶんこれから教えるつもりだったのだろう)。
んで、レオンて人も第二次大戦の激戦地モンテカッシーノ出身で家族を失った孤児だったそうな。それで境遇のにたポルフィを助けてくれたワケですな。チョイ役で終わらすにはもったいないキャラである。
そのレオンから重要アイテム「コンパス」ゲット!

次回から北を目指すそうですな。「はる〜かな北を目指せ〜♪(by母を訪ねて三千里OP)」を思い出したw

次回の予告見ても、ミーナと詐欺師一座のお話がお留守のようですが、そろそろお願いできませんか(´・ω・`)
posted by ポコニャン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 第11話〜20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。