2008年05月12日

第2話「友達がやってきた」

ミーナは朝早くから家の手伝い、一方ポルフィは朝寝坊。賢い妹に駄目な兄貴の対比がくっきり。まぁこの点は今後大きく挽回することになるでしょうから心配なし(`・ω・´)
母アネークが代々女系に受け継がれる懐中時計を見せる。街のお嬢様だったらしが父クリストフォールとの結婚に反対され帰る実家がないそうな。名劇シリーズにはよくある話。後々の伏線になるのかな?
ポルフィがミーナに羊の乳搾りを教えるも、うまくいかず顔射wどーせならハイジのペーターみたいに直飲みしてほしいな。まぁ、とにかく仲のイイ兄妹だこと。
さて、本題の“友達”登場。まぁ予想はついていたけどフクロウか。「南の虹のルーシー」のリトルや「名犬ラッシー」みたいな活躍は期待できそうにないな (´・ω・`)ショボーン
名前はアポロ。可愛いけりゃイイだけの存在だろうな。

それにしても兄と妹同じベッドに寝ているのか・・・もうそろそろ思春期、それぞれ個室がいるなw
posted by ポコニャン at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1話〜10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96413394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。