2008年12月27日

第51話「願い」

pol_51.jpg

作文コンクールの賞品で外国旅行だと?んで、パリに来て偶然ポルフィと再会?さすがにご都合主義もここまで来たらあかんわ。ネット界きってのポルフィ擁護派(自称)のオイラ?でもさすがにコレにはあきれるわ。

ヒモの分際で当たり前のようにザイミスをローズの部屋へ連れ込むなよw

ま、ザイミスはミーナと確信しているワケなので、再度映画会社まで行くことに。今度は要領よく潜入調査。
「動くな!」って、カリ城のパクリかwww
運良くアメリさんからミーナの件について聞き出す。

なんで嘘をついたのかと、ローズを問い詰める。ポルフィと離れたくなかったと、号泣するローズ。ま、ここまで惚れられたら男としては本望だな。そろそろ男として腹をくくれよポルフィ。て、そんな話しぢゃないだろwww

ホンマに来週最終回なのか?今までの伏線とか、パリ編での展開を1話でまとめるのは物理的に無理じゃないか?
パリ編自体はそんなに悪くないのですが、個人的には、あと5話くらいかけて「ペリーヌ」みたいに、まったりまとめて欲しかった。(まだ最終話終わってないけど)
まさか兄妹の再会がクリスマスプレゼントとか抜かすなよw
正直、最終回はオイラが満足出来るモノにはなりそうにもないな。

そういや次回の予告では最終回とは言ってないし、このまま「ポルフィの長い旅、シーズン2」でもやれよもう┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
posted by ポコニャン at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポルフィは女泣かせですよね。(笑)
先ほどビッグローブストリームで何話か放送済みの作品を見たのですが無理な設定が多いですよね。
ポルフィに限らず、
前作の「レ・ミゼラブル少女コゼット」(原作:ユゴー作「ああ無情」)の場合。
(原作では)登場人物の「ジャベール刑事」が物語りの終盤で自殺するするのですが、名劇では自殺しませんでした。
小学生の時に原作を読んだとき、「ジャベール刑事」が「ジャンバルジャン、私はあなたに負けた!」と叫んでセーヌ河に飛びこんで自殺した所に感動した覚えがあったので、このシーンはぜひ変更せずいれてほしかった…。
名劇め!(泣)
Posted by kyuuchan at 2008年12月28日 01:32
ポルフィは女泣かせですよね。(笑)
先ほどビッグローブストリームで何話か放送済みの作品を見たのですが無理な設定が多いですよね。
ポルフィに限らず、
前作の「レ・ミゼラブル少女コゼット」(原作:ユゴー作「ああ無情」)の場合。
(原作では)登場人物の「ジャベール刑事」が物語りの終盤で自殺するするのですが、名劇では自殺しませんでした。
小学生の時に原作を読んだとき、「ジャベール刑事」が「ジャンバルジャン、私はあなたに負けた!」と叫んでセーヌ河に飛びこんで自殺した所に感動した覚えがあったので、このシーンはぜひ変更せずいれてほしかった…。
名劇め!(泣)
Posted by Kyuuchan at 2008年12月28日 01:34
すいません。こちらのミスで連続書き込みになってしまいました。
Posted by kyuuchan at 2008年12月28日 01:36
名劇に関してはほとんど原作見てないので比較検証などはしてないのですが、レミゼラブルは海外のドラマで見てたので、オイラもあの場面には少し違和感はありました。
話の肝になる部分は原作に忠実にしてほしいですね。
Posted by ポコニャン at 2009年01月02日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。