2008年11月27日

第46話「パリのめぐり逢い」

pol_46.jpg

ポルフィよ、「ローズ」ぢゃなくて「ローズさん」でしょ。年上の女を簡単に呼び捨てにすんなよw(オイラでもさん付け表記ににしてるぞ)

ローズさん飼い猫てこの時代にキャットフード喰ってるのか。贅沢だなw

職場のクサロプーロスてヤツも一々うるさいけど、水を無駄にするな、とか当たり前じゃん。まぁ、生ビール入れるのは案外むずかしいのだけど。

一方で相変わらず占いの手伝いをしているミーナ、記憶戻ったんじゃなかったけ?
と、そこへ女優のティファニー・オベールがスカウトにやってくる。
イザベラとなにやら話しがあるみたい。
と、その頃ホテルに戻ったミーナはカルロスにおそわれる。名劇史上初のまさかまさかのレイプ未遂事件。コリャまたトラウマになるぞ!んで、また記憶喪失、なんてことになったら物語振り出しだぞw

イザベラに連れられてティファニーのところへ来る。どーも内々の話しで、イザベラはミーナの将来を考えてティファニーに託すことを決断したらしい。ややあっさりとした別れだが見えないところで泣いていたのだろう・゚・(ノД`;)・゚・

イザベラが「私ももう一花咲かせてみせるから」。あのバカ亭主カルロスと離婚だなコリャ。

パリ編、展開はちょっと強引だけど、おもしろくなってきたな。けどもう46話。まとめられるのか?
ミーナは女優になるためにパリに残り、ポルフィはアレッシアとケコーンして結局兄妹そろってギリシアには帰らなかったりしてw
posted by ポコニャン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110303271

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。