2008年11月01日

第42話「奪われた愛」

pol_42.jpg自動車整備工場で働いているポルフィ。そこまでの過程は省略のようです(解るけど)。

同僚のクロードのいびきがうるさくて工場のクルマの中で寝るポルフィ。そこへ噂の脱獄囚が乗り込んでポルフィが乗ったままクルマを盗む。キー指しっぱなしもどうかと・・・
どうやら今週の“ゲストキャラ”はこのモンスリー似の脱獄囚マリアンヌのようだ。予告で見たときは男と思いましたけど・・・
街路樹に衝突、ポルフィはフロントガラスに打ち付けられ頭部を負傷、もちろんエアバッグなどない。コリャかなりの大けがかと思いきや、そうでもなさそう。ま、インディ・ジョーンズでもそうだけど、主人公は死なないワナ。
コレがいろいろワケありな事情がありまして、ややこしいので省略しますが、当時のフランス人女性でドイツ兵とラブラブのケースは案外あったらしいです(Nスペ「映像の世紀」で見た)。

マリアンヌは娘を取り戻す作戦に出る。まぁ、ポルフィも共犯となるワケだが、マリアンヌの芝居のおかげで、共犯容疑どころか脱獄囚逮捕の手柄を得る。このときはポルフィは戸惑っていたが、たぶんマリアンヌの優しさを理解しただろう。
それにしても後味悪いな。今までのゲストキャラの中では一番不憫じゃね?

脱獄囚逮捕の手柄で警察署で報奨金を貰う。てか、密入国に関してはスルーですかw 
そこへ親方がくる。脱獄囚にクルマを壊されるわ、クロードに売上金を盗まれるわ、踏んだり蹴ったり。しかしポルフィも報奨金は取られるわ、クロードに形見の工具は盗まれるわ、もっと踏んだり蹴ったり、ていうか不幸のどん底。めずらしく号泣する。


ローマ以降、騙されるわ、不気味な町に迷い込むわ、病気になるわ、写真は切り裂かれるわで、ホント物語の前半で運を使い果たしたようだな(女運以外w)とことん鬱展開。
それとも視聴者(ブログや2ちゃん)の反応見て軌道修正でもしたのかな。全然かわいそうじゃない、とか叩かれていたから(←おまえが言うな) 

おい!それよりスタッフ、アレッシア忘れてねーか?
posted by ポコニャン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。