2008年11月27日

第46話「パリのめぐり逢い」

pol_46.jpg

ポルフィよ、「ローズ」ぢゃなくて「ローズさん」でしょ。年上の女を簡単に呼び捨てにすんなよw(オイラでもさん付け表記ににしてるぞ)

ローズさん飼い猫てこの時代にキャットフード喰ってるのか。贅沢だなw

職場のクサロプーロスてヤツも一々うるさいけど、水を無駄にするな、とか当たり前じゃん。まぁ、生ビール入れるのは案外むずかしいのだけど。

一方で相変わらず占いの手伝いをしているミーナ、記憶戻ったんじゃなかったけ?
と、そこへ女優のティファニー・オベールがスカウトにやってくる。
イザベラとなにやら話しがあるみたい。
と、その頃ホテルに戻ったミーナはカルロスにおそわれる。名劇史上初のまさかまさかのレイプ未遂事件。コリャまたトラウマになるぞ!んで、また記憶喪失、なんてことになったら物語振り出しだぞw

イザベラに連れられてティファニーのところへ来る。どーも内々の話しで、イザベラはミーナの将来を考えてティファニーに託すことを決断したらしい。ややあっさりとした別れだが見えないところで泣いていたのだろう・゚・(ノД`;)・゚・

イザベラが「私ももう一花咲かせてみせるから」。あのバカ亭主カルロスと離婚だなコリャ。

パリ編、展開はちょっと強引だけど、おもしろくなってきたな。けどもう46話。まとめられるのか?
ミーナは女優になるためにパリに残り、ポルフィはアレッシアとケコーンして結局兄妹そろってギリシアには帰らなかったりしてw
posted by ポコニャン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

第45話「路地裏に咲く薔薇」

pol_45.jpg

空気読まずにあちらこちらでパリ市民を怒らすポルフィ。調子こいてギリシア料理屋にまで乱入。料理をぶちまけて皿を割って、ほとんど営業妨害じゃまいかw

結局弁償をかねてクサイプーオナラじゃなくてクサロプーロスさんの店で働くことになる。ま、皿割って料理を台無しにても、わずかとは言え給料貰えるんだからこの店て良心的だよな?まさかこのまま料理の鉄人を目指すんじゃあるまいなw

そんなとき来店したローズさんが他の酔っぱらい客とトラブって起こって店を出て行く。忘れ物の本を届けにポルフィは駆け寄るが、何気に「おねぇさんすごくキレイだね」と言って口説くあたりがポルフィらしいw 
さっそくローズさんが逆ナンしてきたwおまけに家にまで連れ込まれたぞ!出会ったその日から女の部屋に入れるなんて、男の人生で再々あることではない。コレはチャンスだ!

ローズさんは夜のお仕事へ。と、その部屋である写真を見つけるワケだが、それがローズと一緒に写るティファニー・オベール。
おっっ!第41話で登場したセシルあこがれの女優さん。コリャ、セシル再登場フラグですか?とりあえず期待するwww
posted by ポコニャン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

第44話「勇気をあげる」

pol_44.jpg

おっっ!いきなりアレッシア登場。トラックでパリへ向かっているらしい。

その頃、アポロを失って憔悴しきったポルフィはただパリを目指して歩いていた。冷え込んできてついに雪間で降り出した。名劇で悲惨な展開になるとよく雪が降るね。
そこへアレッシアの乗ったトラックがくる。轢き殺されたかと思いきや間一髪で停止。倒れたポルフィにアレッシアが怒鳴り込む。イイね、ドSってw

娘とポルフィが荷台で抱き合っていると思うと、そわそわしてしまう親父。
そんな親心などもつゆ知らず、アレッシアは大胆にもポルフィとチューーする。さすが年上。それにしても、あそこまでのディープキスするとは思わんかった。
ま、どーせ今どきのガキは名劇なんぞ見ないから見ないから、この演出もアリか?大人の名作劇場だなw

パリに着いたポルフィたち。エッフェル塔の下でアレッシアとふたり(親父はただそわそわw)このシチュエーションは間違いなく告白タイム。
しかし、ポルフィはアレッシアの熱烈ラブコールも振り払って一人でミーナを探し出すことを告げる。う〜〜〜ん、もったいない。ポルフィの鈍感さが歯がゆいw

今回、何が驚いたって、アレッシアがもう16歳てこと。ポルフィより3つも年上だったのか。なるほどませているワケだ。ホント、ポルフィって年上キラーだなw

なんか予告見たら、また大人の女が出てきたな。今度はパリジャンヌを口説き落とすのか?
posted by ポコニャン at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

第43話「友よ」

pol_43.jpg序盤からなにやら陰鬱な雰囲気が漂ってるな。イザベラも占いで異変を感じ取っている。誰がどー考えても必ず悪いことが起きる。もうフラグ立ちまくり。コリャ100%悪いことが起きるな。こういうときはなぜか天気も悪い。

立ち寄った民家で重要情報ゲット。前半から展開が慌ただしい。いろんな人に聞き込み調査。確実に追い詰めている(ジャベールかw)
ミーナに後ろ姿似た少女とその家族から、かなりハッキリとした手がかりをつかんだ様子。ジャンゴとかイザベラとかミーナ拉致実行犯の具体的な名前も出てきたからな。どうやらパリへ向かっているらしい、後一歩だ。

おっっ!久々のイザベラのエロいダンス、しかも16話の使い回しw
すると突然ミーナが超能力(予知能力)に覚醒する。「血がみえた」ついに悪い予感が的中か?
一方、ポルフィはとある森へ迷い込む。そこへ柄の悪い猟師があらわれ、アポロを撃ち殺す。
その頃ミーナは大号泣
:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!


ミーナって占い師の素質だけは間違いなくあるな。まさか、最終回イザベラさんのあとを継ぐとか言ってギリシアに帰らなかったりしてw
でも何か目覚めたみたい。ギリシアを後にして以来初めて(たぶん)アニキのことを口にしたからな。

アポロ死亡。主人公の相棒と言うべきペットが死ぬとは、七ティコ以来の悲劇。こんなことなら第37話でアポロJrでも作っときゃよかったな。そんなことよりアポログッズはどうする?東京駅地下の名劇ショップの対応が気になるところだ。

おっっ!今度こそアレッシア再登場じゃまいか!(たぶん)
posted by ポコニャン at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

第42話「奪われた愛」

pol_42.jpg自動車整備工場で働いているポルフィ。そこまでの過程は省略のようです(解るけど)。

同僚のクロードのいびきがうるさくて工場のクルマの中で寝るポルフィ。そこへ噂の脱獄囚が乗り込んでポルフィが乗ったままクルマを盗む。キー指しっぱなしもどうかと・・・
どうやら今週の“ゲストキャラ”はこのモンスリー似の脱獄囚マリアンヌのようだ。予告で見たときは男と思いましたけど・・・
街路樹に衝突、ポルフィはフロントガラスに打ち付けられ頭部を負傷、もちろんエアバッグなどない。コリャかなりの大けがかと思いきや、そうでもなさそう。ま、インディ・ジョーンズでもそうだけど、主人公は死なないワナ。
コレがいろいろワケありな事情がありまして、ややこしいので省略しますが、当時のフランス人女性でドイツ兵とラブラブのケースは案外あったらしいです(Nスペ「映像の世紀」で見た)。

マリアンヌは娘を取り戻す作戦に出る。まぁ、ポルフィも共犯となるワケだが、マリアンヌの芝居のおかげで、共犯容疑どころか脱獄囚逮捕の手柄を得る。このときはポルフィは戸惑っていたが、たぶんマリアンヌの優しさを理解しただろう。
それにしても後味悪いな。今までのゲストキャラの中では一番不憫じゃね?

脱獄囚逮捕の手柄で警察署で報奨金を貰う。てか、密入国に関してはスルーですかw 
そこへ親方がくる。脱獄囚にクルマを壊されるわ、クロードに売上金を盗まれるわ、踏んだり蹴ったり。しかしポルフィも報奨金は取られるわ、クロードに形見の工具は盗まれるわ、もっと踏んだり蹴ったり、ていうか不幸のどん底。めずらしく号泣する。


ローマ以降、騙されるわ、不気味な町に迷い込むわ、病気になるわ、写真は切り裂かれるわで、ホント物語の前半で運を使い果たしたようだな(女運以外w)とことん鬱展開。
それとも視聴者(ブログや2ちゃん)の反応見て軌道修正でもしたのかな。全然かわいそうじゃない、とか叩かれていたから(←おまえが言うな) 

おい!それよりスタッフ、アレッシア忘れてねーか?
posted by ポコニャン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 第41話〜52話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。